日本テリアは寒さに弱いワンちゃんです

日本テリアの特徴

日本テリアという犬がいます。もしかしたらまだ実物をご覧になったことがある方は少ないかもしれませんが、1700年代にオランダから長崎にやってきた、スムーステリアと日本の小型犬を掛け合わせて作られた犬種です。
とても短い被毛でボディは毛の薄いダルメシアンのような模様で、顔は黒く、耳は顔の横にピンと立っている、とてもスリムなワンちゃんです。昔は日本でも神戸や横浜でもてはやされ「神戸テリア」「お雪テリア」「ミカドテリア」などともてはやされた時代もありました。
第二次世界大戦時に激減しましたが今でも少数ながら愛されているワンちゃんです。
被毛が短いだけに冬の寒さには弱いです。感覚が鋭く警戒心も強め、元気たっぷりで機敏な動きも得意です。番犬にも向いていて、お手入れも簡単。軽くブラッシングしてもいいですし、濡らして固く絞ったタオルで体を拭いてあげるということも有効なのだそうです。
元気な割には運動量はそれほど必要としないので、高齢者のご家庭にもおすすめしやすいワンちゃんです。

あだ名がいっぱい 日本テリア

今でこそ数は少なくなっているものの、一緒に暮らしやすくしっかり番犬としても家にいてくれるワンちゃんですが、とにかく冬の寒さには弱い。
ということで夏場よりも冬場の寒さ対策にファッションを楽しむのはおすすめです。
とてもスリムで被毛もほとんどありませんから、様々なファッションアイテムを楽しむこともできますね。