穏やかで優しい アイリッシュ ウルフハウンド

アイリッシュ ウルフハウンドの特徴

寒い地方で猟犬として活躍してきたアイリッシュ ウルフハウンドは、固い被毛に覆われて、獲物の牙、そして寒さから身を守っていたのだそうです。
大型の猟犬、というと気性も荒いのではないかと思われるかもしれません。ですがアイリッシュ ウルフハウンドは身のこなしが優雅で気品もあります。
それでも猟になれば俊敏で力強い動きで確実に獲物を追い詰めしとめることができるのだそうです。
とても穏やかで友好的な性格ですが、初対面の人には警戒心をあらわにするようなこともあります。
大型犬だけに、運動量も十分に必要としていますから、毎日のお散歩をして足をしっかりと動かすことを心がけてあげる必要があります。
また、おうちの中にいても、寝床が固いなど、固いところに居続けると皮膚にタコができてしまうこともあるようですから、柔らかい寝床を用意してあげてください。週に1,2回のブラッシングやコーミングをしながら、年に2回程度抜け毛を取り除いてあげる、とそれほどケアも面倒ではありません。

大型で優雅な物腰 アイリッシュ ウルフハウンド

大型犬で力も強く、運動量もそれなりに必要になるのがアイリッシュ ウルフハウンドですから、高齢者のご家庭では少し荷が重く感じてしまうこともあるかもしれません。
小さいお子様がいる場合でも、一緒に暮らしやすいフレンドリーな一面もありますが、運動だけはしっかり取ることも重要です。室内で生活する場面んではおっとりと穏やかで優しい犬種ですから、ご家庭内でも最高の癒し担当としていてくれることでしょう。