フレンチブルドッグとも違う ボストンテリア

ボストンテリアの特徴

ブルドッグほどぶちゃいくではない。でも整いすぎているわけでもない。
どことなくおしゃれさんな雰囲気が漂う犬、ボストンテリア。
フレンチブルドッグと並んで人気のブルドック系のワンちゃんですよね。
アメリカのボストンで、イングリッシュテリアとブルドックから生まれた犬を小型化していって生まれたのが今の、ボストンテリアなのだそうです。
犬でありながら、飼い主の気持ちや意思に非常に敏感なセンサーをもっていて、室内ではとても行儀よく過ごすことができるのに外に出れば思いっきり遊ぶのも大好き、という非常におりこうなわんちゃんです。
知的で学習能力も高く少し頑固、暑さには強くありません。被毛は短めですからケアはそれほど大変ではありません。
時々ブラッシングをしてあげるだけでもきれいに保つこともできます。
また、特別運動を必要としているわけではありませんので、毎日ある程度の時間のお散歩やお庭遊び、飼い主と触れ合える時間をしっかりととってあげることが求められます。

空気が読めすぎる犬 ボストンテリア

フレンチブルドッグよりは体高があり、スレンダーな体形のボストンテリア。
がっしりとした体格で、被毛は短いワンちゃんですから、ファッションを楽しむことも十分できます。
白と黒というはっきりとしたシンプルな配色ですから、赤いものや、青いもの、黄色いものなどいろいろなアイテムをおしゃれに着こなしてくれることでしょう。
暑さには弱いので、夏場のおしゃれと着せすぎには気を付けてあげてください。